KDDIがビッグローブ買収を発表

 KDDIの12月8日発表によると、インターネットサービスプロバイダの「ビッグローブ」を約800億円で買収。2017年1月末を目途に完全子会社化する予定だそうです。

 ビッグローブは1996年、日本電気(NEC)が運営していたインターネットサービスプロバイダであるmesh、パソコン通信サービスであるPC-VANとコンテンツ配信サービスであるCyber Plazaを統合してサービス開始。その後、インターネットの普及に伴い2006年に分離・独立、NECビッグローブ株式会社となりました。2014年に日本産業パートナーズに買収され、ビッグローブ株式会社に社名変更しています。

 固定インタネット回線、モバイル回線、ポータルサイト、クラウドホスティングの提供を行っており、2016年9月時点のネット接続サービス会員は200万人以上で、OCN、ぷららに次いで国内第3位。KDDIはビッグローブの買収で事業拡大を図る狙いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です