東日本大震災追悼式に1200人出席

 政府主催の東日本大震災追悼式が11日、 天皇、皇后両陛下をはじめ、約1200人が出席して東京都千代田区の国立劇場で開かれました。

 両陛下の他、野田佳彦首相(54)ら三権の長、岩手、宮城、福島3県の遺族らが犠牲者に鎮魂の祈りをささげました。

 あれから1年たってしまったんですね。この1年は、本当にあっという間に過ぎてしまったような気がします。1年前のあの日、仕事中に激しい揺れを感じて職場も騒然となりました。とにかくテレビを付けて、そしてネットで情報を集め、次第に事態の深刻さに気づいて仕事どころではありませんでした。と言って公共交通機関も停止していたため帰宅もままならず、結局その日は会社に泊まったのです。翌日以降も入ってくるニュースは、どれも想像を超える被害の実態でした。

 そして、1年たっても被災地には100年分の瓦礫が積み上がり、海岸付近には津波の危険から家屋の再建が許可されず、復興には程遠い状態です。津波にのまれた町が再び元に戻るのはいつになることか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です