上野動物園のパンダ、5年ぶりに出産

 上野動物園(東京都台東区)で飼育しているメスのジャイアントパンダ「シンシン」(11歳)が、12日午前11時52分頃に赤ちゃん1頭を出産しました。性別は不明です。

 2月27日に、シンシンはリーリー(オス11歳)との交尾行動が確認され、東京都は食欲の低下や4カ所の乳頭が目立つ等妊娠の兆候があると発表、25日から公開が中止されていました。

 リーリーとシンシンは2011年に中国から来園。2012年には、同動物園では初となる自然交配による赤ちゃんが誕生しましたが、生後6日で肺炎により急死。2013年にも交尾が確認されたものの、偽妊娠でした。今回の妊娠は5年ぶりで、同園として5例目です。

 小池都知事は都庁で記者団の質問に答え、「喜んでいる。これから名前を募集するのでいい名前を考えてください」と述べました。

 そう、前回の出産では生後6日で死んでしまい、日本中がガッカリしたものです。今回は無事育ってくれれば良いのですが。

KDDIがビッグローブ買収を発表

 KDDIの12月8日発表によると、インターネットサービスプロバイダの「ビッグローブ」を約800億円で買収。2017年1月末を目途に完全子会社化する予定だそうです。

 ビッグローブは1996年、日本電気(NEC)が運営していたインターネットサービスプロバイダであるmesh、パソコン通信サービスであるPC-VANとコンテンツ配信サービスであるCyber Plazaを統合してサービス開始。その後、インターネットの普及に伴い2006年に分離・独立、NECビッグローブ株式会社となりました。2014年に日本産業パートナーズに買収され、ビッグローブ株式会社に社名変更しています。

 固定インタネット回線、モバイル回線、ポータルサイト、クラウドホスティングの提供を行っており、2016年9月時点のネット接続サービス会員は200万人以上で、OCN、ぷららに次いで国内第3位。KDDIはビッグローブの買収で事業拡大を図る狙いです。

小学館が謝罪文掲載

 小学館は22日、同社の公式サイトで、NEWSポストセブンの記事についての謝罪文を掲載しました。

 謝罪文は「松本人志氏が中居正広氏に助言したとする記事について」と題し、「女性セブン2月4日号にて掲載いたしました松本人志氏のコメントに関しましては、関係者へ取材して書いたものですが、ご本人に確認せぬまま掲載しましたことをお詫びいたします」としています。

 ダウンタウンの松本がSMAPの中居に謝罪するよう意見した、と言う記事ですね。松本本人は自信のツイッターで「解散したくないなら謝れって中居君にオレが助言したってニュース。。。100%ウソ!久々に訴えるか!」と怒りを表し、松本の所属事務所も同誌編集部に抗議していました。

 松本人志の周囲に取材したけど、本人には取材せずに記事にした。何故かと言えば、そう言う記事の方が面白いからでしょう。わざわざ本人に取材して、否定されたら折角の面白いネタが使えなくなるかもしれない。芸能マスコミなんて、この程度でしょう。